宇佐神宮の蓮池へ…!

11日の朝、小雨が降っていた。  と言う事で朝もゆっくりしてたら写友から電話が…

宇佐神宮の蓮池へ蓮撮りに行きませんかと…本当は前々から行きたいと思いながら
病院通いが多く中々その機会がなくて…丁度のお誘いではあったが雨が降ってると・・・
写友曰く、雨もまた良しでは・・・と言う事で出かけました。

山越えで高田市へ~宇佐へ・・・その途中で この時期しか見られないと言う
霧湧く風景を・・・



b0171185_1781392.jpg

b0171185_179695.jpg

高田市だけど何地区かは?? 
雨もまた良し、とはこう言う事なのかと思いました。

雨が上がれば霧は消えていく…そうなんだ、雨の日しか見られない風景かもと言う事で、手持ち撮影で今一
ですが・・・
其れから宇佐へ~♪



b0171185_17154833.jpg

参道の大鳥居・・・(ここでは宇佐神宮に付いては詳しいことは書かない事に…全国八幡社の総本山であります)

此処に着いたころは雨も上がってて…日差しがあり、蒸し暑くて・・・
そんな中、お参りの人は参道を本殿の方へ…
駐車場には観光バスが5台ほど停まって居ました。



b0171185_17343453.jpg

この突き当りを左に曲がると石段が…かなり長いです。 そして本殿へです
が、今回は本殿へのお参りはせず、蓮池の周りで…
この参道の両側に蓮池があります。




b0171185_1752459.jpg


b0171185_17534375.jpg

今年の蓮は今一様子がおかしい…なんだか荒れた感じでありお花も少なかった。
もう、遅かったのだろうかと思う・手前の赤いお花の方が綺麗でしたが・このお花の名前は??

この赤いお花の名前を ベン・次朗のママさんが教えてくれました~(^O^)/
「ヒメヒオウギズイセン」だそうです♪  昔からある花なんだけど…思い出せなくて
ママさん ありがとう‘~(*^^)v



b0171185_1810725.jpg


b0171185_1811458.jpg

反対側の蓮池です・蓮の実が多い様におもいます。 という事は矢張り遅いのかな?
昨年の行った日を見ると未だ先なのだけど…今年はいろんな物が季節を先取りするらしいから
蓮のお花も早く咲いたのだろうか?



b0171185_20402438.jpg

b0171185_20444365.jpg

b0171185_20465481.jpg

b0171185_20525085.jpg

b0171185_20535111.jpg

お花いろいろ・・・!

最後は蒸し暑い日に汗びっしょりになったが楽しい一時でもありました。
朝の雨は何処へやら…クーラーの効いた車の中はフー極楽・極楽 誘ってくれてありがとう~♪

出来たらもう一度違う所の蓮池に行って見たいと思うが…行けれぬままに終わりかも??
[PR]
# by aki-419 | 2009-07-12 21:11

"五分間の豪雨”

昨夕の事です。

昨日は大分の病院へ…朝から曇り日でした。
12時過ぎに終り帰る頃は薄日が差しお天気は回復したかと思った。
2時頃我が町まで帰ってスーパーへ…買い物を終わって出て見ると、雨が・・・

其れから家までは15分程…ますます雨は激しくなり・・・
家に着いての雨は、わずか5分程でしたが豪雨と言える程だった。

こんな雨が1時間も続いたら大変な集中豪雨、被害も出てたかも?


b0171185_22575349.jpg

裏の雨樋から出る水…ゴボゴボと激しい!



b0171185_23112022.jpg

家の西の樋からも・・・



b0171185_2315884.jpg

一瞬にして小溝の水は満水に…激しく流れる



b0171185_2312752.jpg

激しい雨足…裏庭にコオニゆりが2輪咲いていた。



b0171185_23191100.jpg

ゴーヤの蔓も雨の中で…


激しい雨は5分程だったが・それからもシトシト降り続いた。
もう、雨も充分です、こんな雨が1時間も降り続いたら…と思うと本当に心配だった。

ソロソロ梅雨明けも近いでしょう…カラッとお日さんが欲しいな~~(*^^)v
[PR]
# by aki-419 | 2009-07-11 23:28
先日の撮影会と私が迷いながら行った神楽女湖と内成棚田を画像を見ながら時期を比べて見よう。



b0171185_1156573.jpg


これは6月9日、病院からの帰りに立ち寄った時の画像をまとめてみました。
お花は 5-6部咲きかな? 夕方でもあったので多くは撮れずでしたが、
空梅雨のため湿地の池も干上がった状態でした、お花は蕾が多く奇麗だと思いました。






b0171185_1417510.jpg


この方は23日の皆さんと行った時の画像…満開を過ぎて少し遅かった感じ、右下の画像は
管理する人が花柄を摘んでる所です。
この間2週間、 もう1週間早かったら良かったのではと反省…



b0171185_14342424.jpg


マダマダ雨が降らないままの日々の時、心なしかお花も元気がない様に思われます。



b0171185_1441762.jpg


神楽女湖の出口で見たアジサイとヤマボウシ…
アジサイの色が目を引きました。 最も好きなお花ですし、ヤマボウシも好きなお花です。
少し遅いですが、 我が地では余り見かけないので…矢張り九重の山まで行かないと?



b0171185_151286.jpg


b0171185_152776.jpg


b0171185_153778.jpg


此処は内成ではない棚田、病院のある由布市の棚田…
由布川渓谷やらを通っての山越えだからあちこちに小さな棚田が見られた。
未だ水を張った状態が多く、一所だけ植えてる人がいた、撮らせて貰った。



b0171185_1536026.jpg

此処が内成り棚田だ。 殆どが終わっている。


b0171185_15403531.jpg

幅1mほどの田圃も植わってる…水を入れて代掻きなどは如何するのだろうと思うと
その大変さがうかがえる。


b0171185_16361123.jpg

美しい曲線の棚田だけど、人氣が無いのは何とも淋しい…



b0171185_16285918.jpg

昨年はこの田圃で老夫婦が植継ぎをしていた。 何ともいい感じで風情があり撮らせて貰ったが
今年は曲線が綺麗な田圃…終わっていた。


b0171185_16382644.jpg

畔に大きな石が(ガマガエルに似てると思うけど)…この棚田はおれの物だど・・言ってる様に 
私には見えるが見て下さった皆さんは如何ですか・・?


b0171185_1721916.jpg

23日は朝は霧が出ていい感じだったが、神楽女湖では晴れて薄日が差す日に…
時々霧が降りてくるが、直ぐに消えて今一だったな~。

途中でお昼をすませ、内成りへ行ったが、付いた途端に雨が少し…
此処で雨は無いでしょうと思いながら…だが、その雰囲気は↑の画像の如くで
すっかり田植えは終わって居て 今一 写欲が湧かなかった。
其れなりに…撮って早々に帰った。

今回の投稿は9日と23日の画像を比較して、お花、田植え等は特に
適期というものがある事をはっきり思い知らされた。

9日から1週間後ごろが適期と思われたが 行けなかった。
大いに反省し、来年の参考になった事は確かだ。

ただ、楽しく一日を過ごせた事は幸せ~~(^O^)/
[PR]
# by aki-419 | 2009-07-01 17:26

靄りの朝…

前夜に少し雨が降った所為か23日の朝、裏山には霧がかかっていた。

23日はグループで撮影に行く予定だ…雨でも行こうという事だったので勿論出かけた。
隣町の役場に集合、7時出発予定だが、 
其処に行くまでに20分程かかるが、 もしかして途中の山々に霧が出てるかもと思い
6時に家を出る。

途中の道で・・・

おお…やっぱり もう少し早く出れば良かったかと反省…!
b0171185_11525922.jpg



犬とお散歩に…霧が流れてもう少ないな~
b0171185_11312870.jpg



この池も好きな処…紅葉の頃などは尚良いが 霧の朝も捨てやもんじゃ無い。
b0171185_11371463.jpg




おやおや…此処まで来て先が見えない程に~  運転も用心しながら…
b0171185_1142133.jpg




道端のアジサイも少しは元気に成れた様な~~?
b0171185_1155660.jpg




駐車場で…国東半島に多く見られる仁王様の…
b0171185_11575942.jpg




霧も晴れて朝日が差し込んできた。
b0171185_1274198.jpg




集合場所へ着くまでの僅かな時間の一人撮影だったが、それが結構楽しかったなぁ~♪

7時に出発して…神楽女湖・内成棚田へ
神楽女湖の霧を期待して・・・・(*^^)v
[PR]
# by aki-419 | 2009-06-28 12:13

樫原湿原へ・・・!

先日(19日)ネットの知人Kさんに誘われて佐賀県東松浦郡七山村に在る樫原湿原に行って来た。
朝6時前出発~空港高速~大分自動車道~長崎自動車道…途中で降りたが初めての処、良く分からない。

現地には8時30分に着いた。 吃驚~(@_@;) 早い~2時間30分で着いたのだ。
8時30分着、ゆっくりしてる時は朝ドラ見てる時間だ…

湿原の直ぐ側が駐車場で、歩く事は殆どなく湿原の中の木道を歩くだけ
でも、暑い一日だった。 ちょっと山の上の湿原だが、日中は30度くらいはあったのでは…

一番の目的は「トキソウ」だったが、少し遅い感じ、咲いては居るんだけど今一元気がない。
珍しいお花やトンボ、チョウにも会ったが、全てが小さい…私の持ってるレンズでは限界が…

でもでも珍しさに夢中に成れた。  気が付いた時にはお昼を過ぎていた。



b0171185_15213361.jpg

湿原の中の木道…この両側の湿原に小さな小さなお花やトンボが・・・



b0171185_11272023.jpg

         ヌマトラノオ(サクラソウ科) パンフレッドから・・・



b0171185_1128348.jpg

カキラン(ラン科) 地元のボランティアの方が、今から咲くお花だと教えてくれました。
丁度、日が差し込んで・・・お花はみな小さいので中々でした。



b0171185_11342515.jpg

可愛いトンボさんがやって来ました。   ハッチョウトンボ(オス)らしい!



b0171185_1495365.jpg

ハッチョウトンボのメスでは??  逆立ちの格好をするのは珍しいと教えてくれた。



b0171185_11415568.jpg

  小さ過ぎて中々捉えられない…! トンボさん??



b0171185_11532881.jpg

チョウさんも来て・・・??



b0171185_11593876.jpg

トキソウ、群れ咲いてはいるのですがチョッと時期も遅く、小さいしあっち向きこっち向きで中々
その姿が写せない。



b0171185_13292455.jpg

              強いての画像、「トキソウ」
お花の色が鳥の「トキ」の羽の色に似てる処から「トキソウ」と言われるとか…!


b0171185_13403140.jpg

ジュンサイ(スイレン科)のお花・沼池でハンギリ船に乗って採ってるジュンサイのお花・初めて見ました。



b0171185_13474258.jpg

これは本当に小さくて何か分からずに撮りましたが、パンフレット見て「ヒメミクリ・ミクリ科」と知りました。



b0171185_13555395.jpg

こんなお花見たこと無い…湿田ではなく駐車場の側の木に・・・福岡から来たというお方に名前は聞いたけど??




b0171185_14254157.jpg

湿田から100mほどの所にこんな池も…浮草が一面に・・・!




b0171185_14283092.jpg

湿原から池に行くまでの山際に咲き残りの ヤマツツジ??



b0171185_14371227.jpg

ヒツジグサ(スイレン科)…名前は未の刻(午後2時)に開花するのでそう付けられたらしいが、
開花時刻は一定しないとか!



b0171185_14435015.jpg

本当に小さい、木道の脇なんだけど、私の望遠ではこれが限界~(--〆)

気が付いた時は12時を過ぎていたが、このお花を撮ってから1時半頃着途に着く。
お昼は帰りの車の中でパンを食べて…ここで始めて喉の渇きを覚え持っていたお茶を一気に飲んでしまう。
朝から一度も曇らず照り続け・少し山の湿原でも30度くらいはあったのではと・地元の方のお話し…

午後4時ごろ帰りつく。 Kさん長距離運転お疲れ様でした…誘ってくれてありがとう~(^O^)/
[PR]
# by aki-419 | 2009-06-21 15:14

迷い道…曲がり道!

昨日、医大からの帰り・・・
医大病院の前は国道210号線が通っている。 湯布院~玖珠~日田~久留米方面へ…

友達と別れて帰り、病院を出る時に赤信号で、その信号待ちの間にふと考えた。
右へ行こうか? 左へ行こうか? 左へ行けばソノママ普通に帰れる。 右に行けば途中から神楽女湖へ行けれる。
青になった途端決心がつき右へ曲がった。 それからは一路神楽女湖、若しかして内成り棚田へ行けれるかもと…大よその道は分かっていたが???
暫く行って目印の大きなお観音様が見えてきた。


b0171185_10341729.jpg

本当はもっと大きいが下から撮ったので大きく見えないが・・・


此処だったと、安心しながら進んだが、それから先が思い出せない。
由布川渓谷への甲板を見てふと考えた。由布川より右の山の上が内成りだったような・・・?
ズンズン行くと山の道へとなって行く。 慌てて引き返し由布川渓谷の方へ、

とりあえずは神楽女湖を目指して・1週間前に玖珠から帰りに寄った時はポツリ ポツリ だったがと気にもなる。
何れも山間の道、小さな棚田はある。  アジサイも奇麗に咲いていて・・・


b0171185_1050249.jpg



b0171185_1053754.jpg



b0171185_10552459.jpg

楽しみながら撮ってるけど、まだ神楽女湖にも行けてないし、内成りは別府だしと思い先へ急ぐ。
3時を過ぎてから病院を出たので、時間があまり無い。



b0171185_1124193.jpg



b0171185_113417.jpg



b0171185_1142818.jpg

此処まで来て不安になり、田圃の畔に居たおじさんに、内成りへ行きたいんだけど…と
尋ねた。 う~~ん、ここからは・・・? 行けないの? 行けない事はないけど~?

トラクターに乗ってた若い人が降りて来たので尋ねる。
この道を行って由布川渓谷の吊り橋を渡って…ゴルフ場の所を左に行って…と 説明してくれた。
ゴルフ場は記憶にある。
お礼を言って先へ…



b0171185_11155281.jpg

由布川渓谷入口でちょっと休んで…でも吊り橋は渡らなかった様な???
小さな橋を渡った所でおじさんが、手押しの田植え機で植えていた。

それから先へ…山の中へ入って行く様な感じ? ずんずん行って…フッと開けた。
ゴルフ場だった。  そうか、此処まで来れば内成りに行けなくても神楽女湖は分かる。

ゴルフ場出口で 別府、大分へとあり、別府方面へ…
暫く行くと神楽女湖への入り口へ…行ってみる。  おおぉぉぉ・・・・
あれから1週間、随分咲いたな~♪ 誰も居ない、奥までは行けないので入口で何枚か撮る。



b0171185_11354327.jpg



b0171185_11412825.jpg



b0171185_1142303.jpg



b0171185_11432890.jpg

花は5,6部咲き位かな?  未だ咲き始めなので奇麗だった~(^O^)/

之から如何しよう? ここから内成りは近い筈…昨年行ったが自分で運転して無いので良く分からない。
引き返して城島へ出て横断道路を別府へ・一番分かり易いが遠い~(--〆)

良いのは内成りに出て山越えで別府に出るのが一番近いが…今にも降り出しそうな夕暮れ…
道を良く知ってる友達に電話して聞いてみる。 
其処から引き返して左に曲がり、右へ行って左へ行ってゴルフ場を右に見て、其処を左へ行けば内成りだ・・・・???
何となくわかった様な…とに角行ってみる。リンゴ園は直ぐわかったし、其処を左へ行って・・・
行けばいくほど山の中、道は細くなって行くし、違う感じ…違っていたらバックで出てこなければ…
チョッとの広いところでUターンして、リンゴ園の所からもう一つの道を…右にゴルフ場、此処かな?
とりあえず行く。 集落が見えてホッ(*^^)v

でも、何となく道が違う!  道端に居た人に「別府へ行けますか」と尋ねる。
もう、時間も遅く、内成りは如何でもよくなった、 別府に抜けて10号線に出たかった。

この道も行けれるけど上の道の方が分かり易いかも、と教えてくれた。
引き返して上の道へ…遠くに見覚えのある棚田見たいのが見えたが、もう諦めて帰る事に・・・
又山道?  でも、見覚えのある道に出た。  道行く車の人に、別府へ行けますかと尋ねる。

その道を左に行けば別府へ行けますと…此処まで来ればもう分かる・・・・
下って…東別府の10号線へ出た。  ホ~~~と安心\(^o^)/
行きつ戻りつ迷ったが、違う棚田も撮って、神楽女湖も見れたし…満足 満足~♪

日明りがある内に帰りつきほっ…でも面白いドライブでもあった。
[PR]
# by aki-419 | 2009-06-10 12:21
万年山登山の続き・・・。  山頂まで登った所だったな?

みなさんが降りて一人の時間を楽しんで、降りかけたが…痛いっ
何時もは右足だが、こんな時は左足の膝が痛い…何時かの旅行の時もこんな事があった。

急な階段を上がったりした時下りが悪い、悪い足を庇うのか・・?でも、平地を歩けば痛くはない。
変な現象だ、 それが今回も…。片足降りで一段づつ降りるしかない。 もう帰るのみ、急ぐ事はないと思いながら降りたが、案外に早く下りれた。

誰も居ないと思っていたのに、登山道の入り口で中年夫婦に出会った。
毎年山開きの日に登るのだが今回は来れなかったので、今から登るという。
其処で別れて・・・まだ上に人がいると思うと矢張りホットする。
上りに見た未だ綺麗なお花をもう一度撮ってとカメラを出しパチリした所で電池切れ~(--〆


b0171185_23132631.jpg



b0171185_16564786.jpg

カードを替えた時電池も少ないのは分かっていたが、案外長く使えると思った。
リュックを下ろし替えの電池を出そうとしたが、無い?  何故????
リュックの中の物をみな出して見たが、矢張り無い・・・フッと思い出した。
尾根の道でCFカードを替えた事を、その時入れ忘れたのだと気が付く。

慌てて荷物を纏めて、100mほど先のCFカードを替えた所へと急ぐ。少し上りの坂道だが
足の痛さも忘れて小走りで行って見る。 内心もう2,3時間も経ってるし人の通る道端、
有る筈がないと思いつつ…
腰かけた所は大体分かって居たが、その前後10m程を草をかき分ける様にして探した。
そんな小さな物ではないので…が無い。 やはり拾われたのだと思うしか無かった。

諦めて、着途に着く。 帰るミチ道…山頂まで怪我もなく登れたし、カメラが壊れた訳では無いし、
電池は充電すれば使えるし、カードも一番容量の大きいのが残ってるしと、心の中でブツブツ言いながら自分を慰めていた。 

下り坂になると矢張り足は痛い、マダマダ明るいので急ぐ事は無いと思いながら・・・
途中、女の子二人に行き合った。 今からお花を見に行くのだという。
上にはまだあの夫婦も居るし、この女の子達も居ると思うとホーと気が緩んで歩きも遅くなる。

やっと駐車場へ、その時車が一台止まって窓を開けて 「お疲れ様でした~」と手を振る男性が…
山頂へ行く時一緒になった男の人だった。 何か清々しく、落ち込んでいる自分を慰めてくれてる様だった。
坂道を降りて駐車場へ、フッと右を見た時 何かが風にフラフラ揺れている。



b0171185_2072227.jpg

それは私が入れ忘れた電池とカードの入った袋だった。 フェンスの針金に吊下げられていた。
ええぇぇ・・・・有った~~♪ やはり拾われては居たが、親切な心暖かい人が拾って此処へ吊下げて置いててくれたのだった。
誰か分からないが拾ってくれた人の行為が嬉しくて、人の心の優しさ暖かさに胸がいっぱいで、
思わず涙がでてしまった。  ありがとう! 本当にありがとう。

紐を解く前に電池を入れ替えこの写真を撮った。  そして中のカードを・・・えっ?
2枚入れてた筈が一枚しかない。 何故?  あるカードをカメラに入れて見ると、
それはチョウが写っている。 今日替えたカードでは無い。 何故???????
考えれ見ると、拾った人は私に分かる様に此処までしてくれたのだ、 抜く訳が無い…

という事は、私が入れ替えた時に袋に入れ忘れたという事になる。 そうかも知れない…
今までに何度となく写真を撮りに行って、こんな失敗はした事が無い。
あーあ…年は取りたくないな~と思いながら・・・カードはあの尾根の道端にあるだろうと思った。
が、もう一度行く体力はもう無い。 
これだけ返ってくれば充分だと自分に言い聞かせて着途へ着く。 車で駐車場を出ようとした時
誰かが手を振ってる、あの登山道で別れたご夫婦が降りて来たのだった。
窓を開けて「お疲れ様でした~」と言うと「お疲れ様~また来年来ましょう~」と返事が返ってきた。

人の暖かさを本当に心に感じて・・・車で20分も走れば息子宅、7時近くだった。
夜、今日の事を話した。  今日の一日、いろんな事があり、様々な思いをして…
疲れては居るが気分は爽快だった。

早めに床につく。  床の中でフト考えた、 あのカードはアソコに絶対ある。
若し明日 足が痛くなければもう一度行って見ようと…



3日の朝は雨が降っていた。 起きて見れば足は案外に痛くない、行けそうな感じだ。
お天気ならば、3日は九重の方へ行く積りだったが雨では仕方がない。

孫娘が学校に行った後、嫁とお茶を飲みながらいろいろ話して時間が経ち、10時頃 帰ろうと言うと
お昼を食べてと言うが、私は帰りにもう一度山へ行って見ようと思うからお昼は断って・・・
が、フト言葉に出してしまった。 もう一度山へ行って見ようと思う、あのカードが私を呼んでる様な気がすると・・・

ええ・・・・・じゃー私も行くと嫁が言う。 一度は断ったが四ツ目で見るより八ツ目で見つける方が、
若しかして見つかるかもと言い、嫁の車で上がる。  今日は誰も居ないだろうと思ったが、
何とこの雨でも何組かの人が登っていた。  びっくりした~。

雨はシトシト降っている、風も出て…私達はひたすら目的地へと行く。案外足も痛くなく行けた。
昨日の所まで行きここと嫁に言い、私が先に手で草を分けながら見つける…が、無い。
10m位の間を見て、こうしてまで見ても無いのなら諦めも付くと…本当に諦めて私が腰を上げた時
「お母さん有った~」と 嫁の声、私の後を杖にしてきた竹の先で草をせせって居たのだ。
見ると、本当にあのカードだ…矢張り八ツ目の甲斐があった。 
ありがとう、本当にありがとうと嫁にお礼を言いカードはしっかり鞄に直した、今度こそ落さないい様にと…

昨日から今日と様々な事があり、人からの思いやり暖かさを貰って 感無量の思いだった。
シトシト雨で風もあり、二人とも足元は濡れてしまい、帰って着かえて…もう12時を過ぎていた。

カードを良く拭いて、温風で乾かしカメラに入れて見ると…おおぉ…昨日の最初に撮った写真が出てきた。
使える使えると嫁に伝え、改めてありがとうと言った。
無くしたと思った物はみな人の善意で私の手元へ返ってきた。

今回の山行きは 本当に大きな宝物を私に残してくれた。 人の暖かさを一そう感じ、元気を貰い
自分の不注意という苦い経験もして、今後は一そう気をつける様にと心に誓った。

暖かいおうどんをお昼に食べて…2時頃 着途についた。 相変わらずシトシト雨が降っていたが、
気分はルンルンだった。


b0171185_2344915.jpg

全てが見つかって・・・ルンルン気分で玖珠の田圃を一枚パチリ♪

マタマタ長文になってしまったが、今回は特に書き置きたかった。
若し、読んで下さる方がいらっしゃれば・・・その方にもありがとうと言いたい。
[PR]
# by aki-419 | 2009-06-06 23:51
6月2日 玖珠町にある何年山へミヤマキリシマを見に行った。
1日の新聞に「5月31日 何年山 山開き3000人の登山者が・・・」という記事が載っていた。
前に2度ほど登った事がある。 急きょの思いつきで行ってみたくなった。
が、私の体力では日帰りは無理と思い、玖珠町に住む息子宅へ泊めて貰う事に…パートで働く嫁が3日は休みだから良いょ~と返事をもらう。

で、2日 急きょのお出かけだった。 序にお米や野菜を持って行く。
10時頃家を出て空港高速を走りながら~一般道を行こうか? 大分自動車道を行こうかと迷いながら・・・結局、大分高速道へ・・・信号もなく早い~スイスイと・・・楽しいドライブだった。
フッと気がつくと100キロくらいで走っている、 それが早いと思はないから怖い~。

玖珠インターで降りて登山道入り口へ、1時間余りで着いた。 ここからはやっと車が離合出来る程の狭い道、時計を見ると12時を回っている。 一休みしておにぎりを食べた。
八合目までは車で行けれるが、駐車出来るかどうか? 平日だからと思いながら・・・
其処へ一台の車が降りてきた。 その方に上の様子を聞いた。駐車場は満車状態で途中の道の端にも車を止めてるとの事だった。

そんな話をしてる内にも何台かの車が降りてきた。 早くに登った人がもう降りてるのかも?
おじさんが、若しかして駐車場が空いたかも、行ってみたらと…私もそう思えてとに角行く事に…
登る内にも何台か車に行き合った。 途中では道の端にも止めてある。やっと一台が通れる程・・

狭い道を何とか通り抜けて…目の前がパッと開けた。 駐車場へ着いたのだ、山道を抜けた牧草地の中の駐車場だ。 端へ車を止めて「ここでいいかな?」と キョロキョロしてると男性の方が、私が出るから此処へ入れたらと言ってくれた。 やった~~駐車出来た~♪

カメラと貴重品、お茶をリュックに入れて一脚を杖代わりにして登山を開始した。
駐車場から20分も下れば息子宅、今夜の宿は近いので急ぐことはないと思いながらゆっくりと…

もう、降りてくる人が多い、「こんにちは~」 「頑張って~」と皆さんが声を掛けてくれる。
見ず知らずの人でも山に登る人はみなそうだ・・・感動の一時を味わって…
そんな声に励まされながらゆっくりと、お花を撮ったり、風景を撮ったりしながら・・・



b0171185_1272679.jpg

駐車場から1,9キロの登山、ここで半分は来たろうか? こんな牧草地の中の道を行く。


b0171185_1221331.jpg

行く人、帰る人、みんな友達感覚で話しかけてくれる。 青空も広がって雲も流れて、吹く風も気持ちが良い♪



b0171185_12322366.jpg

来た道を振り返って・もう帰る人が多い。 お花の様子を聞いてみると、もう遅いとの事だった。



b0171185_1236269.jpg

左の方にミヤマキリシマの群生地…牧草の中を帰ってくる人もいた。



b0171185_12503164.jpg

尾根の道から群生地を眺めて・・・今一お花が目立たない。  が、すっきり青空に慰められて・・・



b0171185_12432135.jpg

それでも一時の憩いを楽しむ人たち・・・お弁当を広げてるのだろうか?

此処でCFカードがいっぱいに成って・・・道の端に腰を下ろし入れ替える。 電池、カードの予備は何時も持っている。 電池も少なめだが、マッ良いか、無くなるまで使う事に・・・



b0171185_13282536.jpg

行き合う何人かの人に「いいカメラ持ってるね」と言われたが、こんな山へ一眼のカメラを持ってる女は目に着いたのだろうか? このおじさんも私と同じキャノンだが、一番新しいキャノンEOSだった。

此処で暫く写真談議やカメラの話をして、花は今一だったよと言って帰って行った。
とに角現地へ、皆さんが言う様にお花は殆ど枯れ花、花殻が目立つ。 1,2部しか残っていない、1,2部咲きの方が未だ綺麗だが・・・残り花の奇麗な所を見つけて群生地の中を回る。
木は前の時よりいい状態だ、枯れ木もなく良く茂っている。
これでお花が満開ならばどんなに奇麗だろうと思いながら・・・



b0171185_13482219.jpg


b0171185_13495050.jpg

色の違うお花の良いところを拾って見た。

お花はこんなに今一だが、私にとっては楽しい一時、一人で気ままに群生地の中を回れば、
日頃の諸々のしがらみも忘れさせてくれる。
しばし楽しんでから、携帯で撮り、娘や妹、友達へ写メールで送った。

どれほどの時を過ごしたろうか? ボツボツ帰り道へと出かけると、其処で声をかけられた。
向うの方に奇麗な所がありますかと…ほとんど枯れ花ですと言いながら尾根の道へと一緒に行く。

尾根の道の100mほど先に割合奇麗なお花がありますよと教えてくれた。
其処までは行った事は無い、 急いで帰る事もないのでその人たちと別れて一人で行ってみた。



b0171185_1418101.jpg



b0171185_14285998.jpg

木は小ぶりながら お花は未だ綺麗だった。



b0171185_14323252.jpg

この道の先は山頂への登山道の入り口・・・もう来る事もないかも? 
今日は一人だし誰に気を使う事もない、山頂まで行ってみようかという思いが湧いた。



b0171185_14433679.jpg

山頂への道はこんな階段の急な道だった。 最初は元気よく・・・だが私の体力も限界かも?
呼吸器の悪い私はハーハー ヒーヒー…途中で一休み。



b0171185_14492043.jpg

階段に腰を下ろし、振り返って来た道を木々の間から眺める。 
もう誰も居ない、若しかして私が一人かも?  思えば遠くまで来たもんだ…
このまま登ろうか? それとも帰ろうか? 思案しながら休んでいると、フッと人が現れた。
丁度回り角の道だったので、其処に来るまで分らなかった。
上は如何ですかと尋ねられたが…未だなんです、如何しようかと思案中ですというと
もうあまり遠くは無いですょと…登山道入口に0,3㌔と書いてあった。 300mだ。
という事は半分くらいは来てるのかも? その人と暫く話し、矢張り登る事にした。

だが、付いては行けないので先に行って貰う。 途中にお花が一所咲いていた。
高い所だけに奇麗だった。



b0171185_1572416.jpg

お花を眺めて元気を貰い、今度は一気に山頂へ…



b0171185_15115693.jpg

やった~~♪  登れた~~(^O^)/
山頂はチョッとした広場になっていた。 その真中に「山頂」の木標が立っていた。
高々1140mの山だが、私にとっては大変な登山だ。 
登れた~という思いがジワーと湧いて来て、充実した達成感に暫し浸っていた。

山頂には私に声をかけた男性と別のルートから登ったという夫婦が居た。
4人で暫く話したが、夫婦は降りて途中にある温泉に入ると言って慌てて降りて行った。
4時を過ぎてる…もう一人の男性も一人になる私を気遣ってくれたが、私は今夜はこの町に泊るから
急ぐ事はないのでと言い、先に帰って貰った。
3日は雨の予報だったので夕方は曇って遠くは望めなかったが、一人で山頂からの眺めを
想像しながら楽しんだ。 少しパチリもして・・・・。



b0171185_15401152.jpg

山頂の様子…松の木にカラスが巣を作っているのでは?
中々飛び立たないから・・・。


此処で一旦止めよう!  何時も下手の長文になって・・・・。

続きを又・・!
[PR]
# by aki-419 | 2009-06-06 16:02

姫島へ~~♪  Ⅱ

姫島のつづき・・・5月29日 撮影会~~♪

楽しみにしていた日だった。 前日は曇り後 夕方から雨に…欲しい雨だが明日は天気になあれ~
と祈りながら…
ところが、29日の朝は爽やかに晴れて空気も澄み渡っていた~(^O^)/
今回は1便早く、伊美を7時30分発で…
車を渡してくれたので自転車に乗る事はなかった。 本当はもう一度自転車で島を回って見たかった。


b0171185_20464212.jpg


航跡を残しながら伊美港を出港~~♪
車だったので、即現地へ…
その前に、島のメーンストリート…? 前に行った時はこのお土産屋さんで自転車を借りた。
舗装工事中だったので違う道を行ったが・・・


b0171185_20533137.jpg


途中に、島の特産品「クルマエビ」の養殖場が・・・
くるくる回っているのは水中に酸素を送り込んでいるとの事・・・


b0171185_2103879.jpg


途中に分かりやすくこんな甲板も立っている~~♪

b0171185_21374859.jpg


現地へ着いて吃驚~(@_@;)
チョウが居ない・・・1週間前はあれ程飛んでいたのに~(--〆)
折角早く来たのに…地元のおじさんが来合わせて、
チョウは昨日 北へ飛び立ったようだと言う・・・ ウソッ~と言いたく成る程少ない、
100匹程は居たろうか?  
私は前に来てるので一そ少なさに吃驚したが、初めての人もこれが???と 思ったでしょう。
撮影意欲は湧かなかったが、気を取り直して…始める。

b0171185_2143506.jpg


b0171185_21493968.jpg


b0171185_21504264.jpg


b0171185_221898.jpg


ネッ・・・チョウが少ないでしょう~?  ジーと待って飛んで来るのを待って・・・
1時間も撮ったろうか?  ピタッと飛んで来なくなった。
風が 風が少し出た様だ…気温が上がり、風が出るとチョウは山の陰に入ってしまうと聞いている。
本当だ~~(@_@;)
船が静かに通って行く・・・

b0171185_2281468.jpg


撮影は止めて、地元のおじさんに案内されて秋に南下する所へ行ったり、
おじさんの家へ行ったりと…
其処で吃驚した。  おじさんの家に「アサギマダラ」が飛んでいる。
まるで飼ってる居るかの様に・・・・
其処で マーキングしたチョウを見せて貰ったり、葉の裏に産み付けた卵も見せて貰えた。

b0171185_22282098.jpg


b0171185_22215854.jpg


b0171185_2232492.jpg


立派なお家で築山もあり、季節のお花が沢山咲いていた。
チョウやお花も撮りたかったが、 11時35分 姫島発のフェリーで帰る予定だったので
心を残しながら おじさんの家を後にし、着途に付いた。

途中で稲田を見つけた…もう 田植えも終わって苗田の片付けをしていた。
姫島には田圃は無いのかと思っていた…失礼~~(*^^)v

b0171185_22403794.jpg


b0171185_22413490.jpg


チョウの休息地の反対側の漁港・東浦漁港だと思う、(地図を見て)

b0171185_22563574.jpg


今回はわずか半日の撮影となり、チョウの飛翔も少なく今一の撮影会だったが、
みなさん、何とか2-3枚は撮れてるだろう! 
私は…前回で展示出来るのはあると言う安心感から、またチョウが少ない事もあって気が抜けて
殆どがブレブレ~~(--〆)

だが、お天気に恵まれて…思わぬ地元のお家を訪ねたり、
珍しいマーキングのチョウを見せて貰ったりと それなりの収穫はあったと思う!

何よりも私にとっては、、皆さんと一緒に行けて元気を貰える事が一番うれしい~♪
楽しい一時を本当にありがとう~~\(^o^)/
[PR]
# by aki-419 | 2009-05-30 23:16

姫島へ~~♪  Ⅰ

先日の新聞に「姫島にアサギマダラ飛来」と言う記事が出た。
毎年、聞く事は聞いていたが、今年は写楽の教室で撮影会に行こうと言う事に…
29日だったが、前に下見にと思って行った。

「アサギマダラは春に日本列島を北上、秋に南下する大型のチョウ。
平均で約千キロ、最大で二千キロを移動する。
姫島は中継地点となっていて、同海岸にあるスナヒキソウに集まる。
(新聞の記事より)」

姫島は長々国東に住んで居ながら行った事が無かった。
2-3年前、夜 あの有名な「キツネ踊り」をグループの人達と撮りに行ったが、初めてで夜、
島の様子は全然分からなかった。

今回 昼間は初めて…23日に行った。伊美港、8時40分発~20分で着く。
島には公共の交通機関はなく、乗船場の近くに貸自転車屋さんがあった。
村役場にいろいろ問い合わせて、現地まで3キロ余りと聞いていた。
歩けば30分は有にかかる、自転車で10程だった。

久しぶりに自転車に乗って、行けれるか心配だったが、道は整備されてて広く、車も殆ど通らないのでフラフラしながらでも大丈夫だった。

現地に着いて・おおぉぉぉ・・・・
飛んでる、飛んでる~~(^O^)/  感動してしばし見入る~。

早朝か夕方に多く飛ぶとは聞いていたが、(午前中7時~9時頃)9時を過ぎて着いたのだが
初めて見る光景は感動するほどだった。 それほど多く飛んでいた。
地元の人が来て、風もなく穏やかな日は時間が過ぎて暑くなっても飛ぶんだ、と教えてくれた。
風が出たり、暑くなると山の陰に入るらしい(@_@;)


b0171185_15463196.jpg


一しきり眺めを楽しんで、撮影に取り掛かる。
カメラマンも何人か来ていた。  福岡から来たと言うご夫婦と話したり、大分からと言う人からも
チョウの話をいろいろ聞いた。
福岡の人の話では、以前よりは少ないとか…7年前に一度来た事があるとか、
その時はマダマダ多かったと…
蜜を吸う花「スナビキソウ」が一時 塩水を被って枯れて少なくなったとか…
地元の人の話では植え添えたらしい。



b0171185_15582350.jpg

            スナビキソウに止まるチョウ!

23日は結構楽しんで、写真も何枚か良いな~と思えるのがあった。
必ずしも乱舞するチョウを撮るわけではない。
作品展用の写真だから、それなりに・・・
観光客も途切れる事無く来ていた。


b0171185_16185075.jpg



b0171185_1653343.jpg



b0171185_1681642.jpg



b0171185_16122189.jpg



b0171185_1613422.jpg

           スナビキソウに止ろうとする アサギマダラ・・・!

お気に入りの三枚をうPしよう・・・。
午後3時ごろまで楽しんで、チョッとサイクリング気分になって~帰りは自転車もスイスイ乗れた~♪



b0171185_16414589.jpg


帰り道、国東側から…向方海岸?から見た 姫島~♪
干潮の頃で干潟が良いが、ここは夕日が入らない、夕日は国東半島の反対側の
真玉海岸が有名だ。


続きを又・・・・!
[PR]
# by aki-419 | 2009-05-30 17:05

時どき更新しますネ~♪


by aki-419