佳子が逝って・・

佳子が逝って 早くも四十九日も過ぎました。
子供や孫の仕事 学校の関係で23日の日曜日に法要を行い納骨もすませました。
雪マークの天気予報で 如何なることかと心配しましたが…
ただ風は強く 特に墓の所は西風が吹きつける が幸い薄日が差し無事に納骨出来ました。

昨年、乳癌が発覚し 2つの病院で見て貰ったけど 結果は同じ・・という事で大分の病院で手術をすることに
5月に分り それから抗がん剤治療し癌が小さくなった頃 11月に切除手術をした。
手術は成功したとの事で、病院の先生からは術後の病理検査でも大丈夫と云われ
乳房を取らなくて良かったかも…なども云われたらしい。

本人も至って元気で抗がん剤治療でも 髪は抜けたけど 食べるのは左程の影響はなかった様子
至って元気だった。
今年のお正月も元気に帰り、お盆は車の調子が悪く帰れず 9月になってから一人で
米や野菜を取りに帰ってきた。
また帰るからと 隣町の実家にも寄らずに帰ってしまった。
 
10月に入って ちょっとパートに出て見ようと思うと電話があったが、無理をする事はないのに
と云ったが、子供が学校に行った後一人で過ごすのも気に成り
ボツボツとなと答えれ置いた。

10月2日から1週間ほど働いたらしい…が 時々頭が痛くなって 所の医院に行ったら
酷い肩凝りからくる痛みだろうと…本人も肩こりは常にあったのでそのままに・・・
処がその痛みは尋常ではなく、日田の脳神経外科でもMRI検査をして貰ったが異常なしで
矢張り肩こりだろうと・・・・
でもその痛みは見て居れなく、別府で働いていた上の娘も帰ってきて
急きょ大分の県立病院へ救急搬送して貰うと 息子から夜電話があった。

それが10月16日の夜、あくる日私達も県立病院へ…
私達が着いた時は 神経内科で検査中だった。ベットで出てきたと思ったらMRI検査にも行った様子…
そして午後、説明をしますからと呼ばれて・・・

神経内科の先生の第一声が「末期の 癌性髄膜炎で 余命一ヶ月です」と・・・
正直、何を言われたのか良く分からなかった。

脊中の髄膜から癌細胞が見つかりましたと…内科では病気を見付けるだけ、後は外科ですからと
次の日に外科に回され、また説明が…
矢張り同じ事を、「手術は出来ないんですかと」私は思わず尋ねた。

癌が髄膜に入ったら先ずは駄目だと思いますと…

此の間にも佳子の頭はおそらく割れる程、いや想像もつかない程の痛みが襲ってくる。
とに角痛がとれる薬を…「モルヒネ」ですね。 5㎜袋のゼリー状に成った薬を口に入れてやると
即効性があるので4,5分で何事もなかった様になる。 がそれも30分と持たない・・・・
額を抑え後頭をつかんで痛さを和らげてやるが、トテモとても私などの力では如何にもならない・・・
息子とじいちゃんと二人がかりで頭をつかむ、そして又モルヒネのゼリーを飲ませる。
そんな日を4日続けて…我が家にも用事があり2日程休んで行って見ると もう「モルヒネ」の薬が
15mの袋に変わってて 幾らでも枕元にあった。
早め早めに飲ませるので 最初の様な痛みはだいぶ遠のいたが・・・・

2日目から個室に変えて貰い、上の孫娘が付き添いについた。
昼夜付いてる娘も大変・・2,3日置きに行き、昼間だけでも変わって気分転換をさせたり・・・

モルヒネが多く成るので時には意識が朦朧としたりする佳子を見ると哀れで…
上の娘が「奇跡を信じて抗がん剤治療をして貰おう」と云う、おかあさんには再発を告げるからと・・
私は内心駄目だろうと思いながら 孫の必死の願いを聞き入れて抗がん剤治療もお願いした。
娘は鳴きながら抱きついて来て・・・私も辛かった。

また2日程して行って見ると もう栄養剤の点滴が・・その中にもモルヒネが入ってるとの事で
佳子の頭の痛みも遠のいて 色んなおしゃべりが出来たが、ただ良くなってる訳ではなく
ただモルヒネが効いてるだけと思った。

先生から云われてた通り、1ヶ月は持たず11月6日の夜中2時頃だったろうか、危篤の電話があり
慌てて駆け付けたが、もう酸素マスクを付けて 静かに息をしてるだけだった。
夜明け6時過ぎにフット息が変わったと思ったら、スーと消えて行った。 6時2分でした。

 いろいろ準備をと…私達は先に帰った。

病院から戻った佳子は 未だ若いし可愛い嫁だったので 化粧して貰ってたので
眠ってる様でした。

私は自分の病気では何時も 病気では人は死なない、その人が生まれた時から持ってる寿命があるのだ
と思って24年間も病院かよいをして来たが
今回は これが本当に佳子の寿命だったのだろうかと 考えさせられてしまう。

佳子よ 如何か天国から 孫達を見守って居て欲しい…そして我が息子も、そう、あんたの旦那です。
一番淋しい思いをしてるかも・・・。  何とか力を合わせて頑張っていきますね。

b0171185_10285761.jpg

久しぶりに鉢のお花に目が行った。 これは一昨年買ったお花「オキザリス・セルヌア」です。
畑の中に置いたままになってて・・・・お花が咲いていました。
今年はプランターには ビオラも植わって無い

[PR]
by aki-419 | 2012-12-27 10:29 | 日記

時どき更新しますネ~♪


by aki-419